スポンサーサイト

2016.12.19 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    廃校にぽつんと残るD51=長野市

    2015.04.02 Thursday

    0

       廃校にぽつんと残るD51=長野市

       

       

      旧後町小学校跡地に残された蒸気機関車(SL)D51=長野市

         2年前に閉校となった長野市中心部の市立後町小学校で、跡地に残る蒸気機関車(SL)D51の行き先が決まらないままになっている。
        このD51は1940年、旧鉄道省長野工場で誕生。岐阜県中津川機関区などで30年以上働いたが、中央本線の電化で73年に廃車にされた。
        同年12月、旧国鉄が長野市に無償貸与。D51は理科資料として後町小のプール脇に置かれた。約40年間、児童らが写生したりよじ登ったりして、大切に見守ってきた。ところがその後町小も、一時1000人を超えた児童数が市街地の居住人口減少に伴い33人まで激減し、2013年3月、閉校に追い込まれた。
        解体された校舎の跡地には、来年から長野県立大の学生寮が建設される。市教育委員会は、D51については「跡地に残すか、別の場所へ移すかを含めて未定だ」と話している。【もぎたて便】

      スポンサーサイト

      2016.12.19 Monday

      0
        コメント
        コメントする