スポンサーサイト

2016.12.19 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    米Mスタンレー、2015年は自社株買い拡大と増配を計画

    2015.01.24 Saturday

    0
      野球

      [ニューヨーク 20日 ロイター] - 米金融大手のモルガン・スタンレー(MS.N: 株価, 企業情報, レポート)は2015年、自社株買い戻しの拡大と増配を計画している。同行の幹部が20日に明らかにした。実施には米連邦準備理事会(FRB)の認可が必要。

      同行は既に、2015年の資本計画をFRBに提出しているが、同行幹部らは、正式な認可が下りるまでは、計画の詳細は明らかにできない、としている。

      ポラット最高財務責任者(CFO)は、インタビューで「資本利益率の安定的な上昇を目指している。我々は引き続き、自社株買 野球 いと配当を重視する」としたうえで「今はFRB(の認可)待ちだ」と述べた。

      アナリストは、モルガン・スタンレーは自社株買いと配当支払いに利益の半分程度を投じると予想。2015年の予想純利益に基づくと、自社株買いと配当は合わせて28億5000万ドル程度になる計算だ。

      同行は同日の決算発表の際、収入をボーナスに振り向ける比率を引き下げると発表した。2015年は、機関投資家向け証券事業の収入をボーナスに充てる比率は39%を上限とする。ゴーマン最高経営責任者(CEO)は昨年6月の段階では、この比率を40%と発言していた。

      スポーツ先生